2011年

1564 痴話喧嘩 囃子たてたい 気にもなり
1563 女房が なんでか寝言で あえいでる
1562 中三の 娘嬶に 負けぬ尻
1561 夜釣り来て 釣れず魚屋 閉まりおり
1560 越冬を する気蚊一匹 冷蔵庫
1559 万引きは 不倫も同じ このスリル
1558 恥かしい ことした証拠の マタニティー
1557 可笑しくも 面白くも無く 夜が明け 1,460
1556 成り上がり 腕組みしなけりゃ 話せない
1555 室内じゃ 帽子をとると 教わった
1554 ビンの蓋 閉めたの俺だが 開けられぬ
1553 強ければ 悪い奴でも 有段者
1552 男だか 女かどっちゃや はっきりせいっ
1551 真ん中で 小心者は 腕組みし
1550 パスワード 掛けよと言うから 掛けたのに
1549 保存する 削除か迷う ラブメール
1548 カレールー 買った女房 明日旅行 1,450
1547 観覧車 動き出したら ママトイレ
1546 多機能は 使えないけど 自慢にし
1545 禁煙は 今度で丁度 百回目
1544 前科など 悔いずデカ面 出演者
1543 節電に 協力階段 踏み外し
1542 就活に 婚活そろそろ 諦める
1541 総入れ歯 やっと揃った 永久歯
1540 それいくら 先ず値段聞く 貧乏性
1539 どうしよう 紅葉か四葉か また迷い
1538 ETC 付けようかなと また思案 1,440
1537 集合写真 斜めに構える うちの孫
1536 認知症 テストで落ちた 奴いない
1535 茶柱は 立っても、いいこと 何も無い
1534 OKの サインは昔 コンドーム
1533 量よりも 質だと言うが もう70
1532 前四人 外して大落ち 力み過ぎ
1531 女だと ばかり思って 見てたのに
1530 その昔 電話は指を 回したね
1529 女房に 差出人無い 封書来る
1528 忘れ物 忘れないでと 言い忘れ 1,430
1527 意味不明 絵文字だらけの メール来る
1526 父の日も あった筈だと 独り言
1525 瀬戸物も 丈夫過ぎたが 玉に瑕
1524 運賃と 聞いて娘は 赤くなり
1523 カロリーと 糖分ゼロなら 安くしろ
1522 愛してる 結婚してから 聞いてない
1521 夜桜の ライトが邪魔な 二人連れ
1520 要らぬから バザーに出したら 売れ残り
1519 すは地震 俺を跨いで 女房逃げ
1518 歯痛とも おさらば最後の 歯が抜けた 1,420
1517 いいとこで CM出すから 買わないの
1516 許したら とたんにオイと 亭主面
1515 春よ来い 夏よ早よ来い もう待てぬ
1514 直腸診 あっまさかまさか 感じてる
1513 介護する されるを足せば 150
1512 ウマシカと 言えばウシが いいと言い
1511 日焼け痕 消えて忘れた 夏の恋
1510 褒めたのか 腐されたのか 個性的
1509 これは字か 絵かもしれぬ 書道展
1508 熱愛は 一年純愛 二十年 1,410
1507 日記帳 今年は十日も つけたわよ
1506 しゃぶしゃぶは 肉のあるうち 静かなり
1505 口ごたえ 出来ず返事は ふたつなり
1504 三十路過ぎ 婚活就活 まだ続き
1503 お見合いに 勝負下着を 着けて行き
1502 仲裁に 入って挟み 撃ちに会い
1501 水墨画 幽霊みたいな 山を描き
1500 買物を 孫に頼んで 高くつき
1499 新婚の 何時まで続くか 伝書鳩
1498 銀行に 預けた? 違うよ 貸してある 1,400
1497 干支訊けば 鬼と答える 嫁の親
1496 ダイエット しなきゃあ介護は お断り
1495 セールスに 断わるつもりが 元上司
1494 ポケットに テレビを入れて 出勤す
1493 女だと 思っていたら 男かよ
1492 アメリカじゃ バウワウたまには ワンと啼け
1491 初出社 どちらの足から 踏み出そか
1490 きな臭い あらっまあ大変 股火鉢
1489 水槽の 夜店の金魚は 鯉になり
1488 イケメンの 見合い写真に 母が惚れ 1,390
1487 見られたら 困ることして 児を創り
1486 栄転を 見送り課長の 八つ当たり
1485 珍味です そりゃあ珍味でしょう 不味いもの
1484 煙突が 消えて青空 広くなり
1483 親指は 小指の所為で もめるなり
1482 参観日 廊下を駆ける 子沢山
1481 ネクレスも ピアスもしない 彼が好き
1480 その筋の ? いえいえあれは 刑事さん
1479 孫達に 居場所取られて 五七五
1478 ミスコンで 貴女ほんとに ミスですか 1,380
1477 式挙げる までが我慢と 娘に教え
1476 築40年 今やお荷物 子供部屋
1475 婚5年 5年昔に 戻りたい
1474 もう幾つ 寝るとお正月 歌う孫
1473 宝くじ 絶対当たる 買い占めりゃ
1472 読めるけど 何故か書けない 薔薇麒麟
1471 夫のは 直し自分は 新調し
1470 除けようか 飛び越そうかと 水溜り
1469 神様が 男女を創った 罪深し
1468 ゴキ叩く 女房に残忍性を見た 1,370
1467 辛口の 批評嫌味か 焼き餅か
1466 上品な 下ネタならば いいでしょう
1465 9割引 何処かに欠陥 ありそうだ
1464 落款が 無くて拇印で 間に合わせ
1463 日焼け痕 治ってほくろ よく目立ち
1462 我が家では 今年の漢字は 「貧」と出た
1461 水臭い ことを言うなと 水を差し
1460 すわっ地震 非常持ち出し 探してる
1459 成人し 自分で付けたい 自分の名
1458 いざとなりゃ 言っただけです 腰が引け 1,360
1457 1月は 作句が一番 多い月
1456 校則は あれ駄目これ駄目 みんな駄目
1455 うつむいて 胸の谷間を 押売りし
1454 政治家の ネタよりエッチな 句が楽し
1453 試供品 つい手を出したのが 運の尽き
1452 風呂沸かす そんなん沸かせる 訳が無い
1451 半分は ヤケクソになる パスワード
1450 愚痴聞いて その愚痴亭主に また愚痴り
1449 あらあなたっ ジャンボ売り場で はち合わせ
1448 禁煙は あすからあすから あしたから 1,350
1447 心配だ 娘が作る Hな句
1446 予想屋さん 教えず自分で 買えば良い
1445 酒煙草 やめずに百歳 生きてやる
1444 長寿法 訊けば秘訣は 皆違い
1443 夜作り 朝見りゃつまらぬ 句ばかり
1442 ようやくに 買ったお墓は 山の上
1441 脂ぎる 暑い顔でも 許す冬
1440 病人の 付き添い具合 悪くなり
1439 病院の 賑わい欲しい 商店街
1438 何すると 言うでもないが 起きてみる 1,340
1437 変わりなく 今年もひとつ 歳をとり


2010年

1436 ダイエット する度女房 また太り
1435 お見合いは 猫を三匹 冠ってく
1434 節穴が メガネをかけて 反り返り
1433 寝に帰る だけの亭主と 家の猫
1432 東京へ 帰省する人 居る筈や
1431 初デート 勝負下着は 見てくれず
1430 爺喜寿 だ〜れも喜んでは くれない
1429 病みついた 挨拶するのも 五七五
1428 歯が痛い 寡黙な人ねと 褒められる
1427 立ちたくない 飛べよホット カーペット
1426 妻がボケ 俺もボケたら どうするの
1425 洩れそうで 駆け込むトイレの 安堵感
1424 大急ぎ 駆けて来なにを するやった〜
1423 1時間 孫とママゴト 亭主役
1422 留守電に もしもしもしもし メッセージ
1421 句十年 自己満足の 1500句
1420 起きて風呂 酒、めし、昼寝を 夢に見る
1419 細君と 呼べない女房の 腰周り
1418 立候補 する気だ名刺 撒いている 1,320
1417 紅白は 知らない歌手と 知らぬ歌
1416 アベックは ラブホの前で 黙り込み
1415 ワリカンに するなら始に 言ってくれ
1414 夫留守 茄子切る手が 震えてる
1413 何もかも 変わるが俺は 変わらない
1412 名も顔も 売れたお次は 立候補
1411 パンパンの 財布にあるのは カードだけ
1410 残高は 無くなりカード だけ残り
1409 女房が 喪服で笑う 夢を見た
1408 初恋の 人今何処 俺はここ
1407 監督が 居眠りする間に 逆転し
1406 難しい 顔して下ネタ 捻ってる
1405 ヤな奴を 酔い潰してから 飲み直し
1404 女房は 冬眠する気か この脂肪
1403 流行語 大賞知らない 言葉です
1402 爺逝き とらぬ狸の 皮算用
1401 地デジ化で ラジオに替える いいチャンス
1400 給食の メニューで今日は 不登校
1399 熱愛の 仲も今では 同居人
1398 水泳衣 いえいえ陸上 ユニフォーム 1,300
1397 「ハッケヨイッ ノコッタ」その内 英語だな
1396 彼女出来 出世する奴 落ちる奴
1395 質と量 どちらも無縁 無関心
1394 「孫だけが 来ればいいの」と 爺と婆
1393 国技では 無いのね国際 大相撲
1392 キスマーク 変な処に つけないで
1391 就活も 婚活どちらも 縁は無し
1390 蜜柑狩り 想い出してる 網タイツ
1389 あら元気〜 気休め言うなよ 俺は癌
1388 今夜来て 耳打ちされたが 部屋忘れ
1387 やあやあと 会話は弾むが あんた誰
1386 値上げ後は スッパリ止めると 言っただけ
1385 メモ帳を なんで出したか もう忘れ
1384 思案して ヤッパリ元の 句に戻り
1383 気骨ある ちゃうよ頑固な だけやんけ
1382 兄が逝き 姉が逝ったよ 次は・・・・・
1381 ソフトやめ サッカーにすると 娘言い
1380 銭湯から 帰った息子の ふさぎよう
1379 蹴飛ばしたい 社長の椅子と 嬶のけつ
1378 人だかり なんです私も 分かりません 1,280
1377 苗買うて 早やく実がなれ そりゃ無茶な
1376 くその字を 付けて真面目は 婿に入り
1375 馬鹿の字を 付けて正直 追い出され
1374 明日は通夜 留守電聴かぬ 見舞い客
1373 仲人も 困る女が 七つ上
1372 足で開け 尻から入る 大荷物
1371 電話口 後ろで知恵の 声がする
1370 細君が 出て飲み会を 会議にし
1369 福笑い みたいな顔して 店に立ち
1368 女房の 今夜は飲みたい 恐ろしや
1367 達筆ね いや忘れちゃったで 草書体
1366 何時か読む 積ん読買っ読 並べ読
1365 指相撲 恨みを込めた 握り方
1364 五年前 エクボだったが 今アバタ
1363 ネーミング 嫌で入らぬ 老人会
1362 一寸だけ 言うから入れたら 三時間
1361 付いて来い 言ったが今は 付いて行く
1360 我が家にも 仕分けしたいの 一人居る
1359 担当医 変わると薬 何故変わる
1358 裏かいた つもりが女房に 裏かかれ 1,260
1357 仲人は 妹さんもと 予約とり
1356 天井に ペンキは顔にも 塗っており
1355 人生が バラ色だった 頃もあり
1354 「来世こそ」 前世で同じこと 言ったかも
1353 精一杯 若作り妻 同窓会
1352 今年こそ やる気はあったが はや四月
1351 抽象画 どちらが上だか 下なのか
1350 買い占める それとも禁煙 値上げ前
1349 暑くても 帽子欠かせぬ 歳になり
1348 清水の 舞台は一度も 飛び降りず
1347 ひねくって またひねくって 元の句に
1346 狂っても いいから一億 当ててくれ
1345 故障する 頃に保障 期限切れ
1344 理由など 酒が飲めれば いいのです
1343 作句より 先に柳名 考える
1342 ミステリー 先に犯人 決める妻
1341 街路灯 明る過ぎると 困る人
1340 留守電に なんで慌てる メッセージ
1339 女房が 怒るよな句は 面白い
1338 エッチな句 欲求不満ね この人も 1,240
1337 江戸っ子は まどろかしいのよ 太極拳
1336 山ピタリ 当てたが名前 書き忘れ
1335 試供品 貰わにゃよかった 高くつき
1334 ポチだけが 俺の存在 認めてる
1333 試験落ち も一度昨日に 戻りたい
1332 百歳の 秘訣訊いても 皆違う
1331 孫が来て 駆け寄る婆 逃げる猫
1330 左手に ペン持ち右手で 探してる
1329 なんでこう ダサイ句ばかり 出来るんや
1328 婚前は 貴方だけよと 言った筈
1327 中三で 娘俺より デカイ靴
1326 無理をして するこた無いよ あすも暇
1325 中傷を するなと中傷 してるじゃん
1324 夏の句を 温存してたら 先越され
1323 見舞い来て 「顔色いいね」に 不安増し
1322 エアコンが 壊れて二年 もう一年
1321 東大出 言われて見れば 賢そう
1320 四大を 卒業したこた したんです
1319 「来ないわよ」 種あるうちゃあ 気にかかる
1318 今日も暇 多分あしたも 暇でしょう 1,220
1317 ガソリンが 値上げ俺んち 車無い
1316 銀行が こけても俺んち 大丈夫
1315 生きたいね 無理だよ次の 御遷宮
1314 笑いたい 我慢してるね 仏様
1313 独裁を リーダーシップと 翻訳し
1312 細君と 言うのかデケエ 尻をして
1311 もの憂きも 浮かれ瓢箪 花見かな
1310 ランドセル より高値なり 妻の服
1309 成人式 値踏みしている 姑と妻
1308 眠れない その内ゆっくり 寝れるから
1307 元気よく 立ったがなんで 立ったのか
1306 去年まで 出来たが今年は 何故出来ぬ
1305 「あら立った」 茶柱を見て 妻嫌味
1304 へそ出しに 前に立たれて 席を立ち
1303 この俺の 言い訳女房 先に言い
1302 一人減り 二人減りする 同窓会
1301 長くない 言えず「顔色 いいじゃない」
1300 残高も 無いのにカード だけはあり
1299 20年 乗らぬが 優良運転手
1298 知らなんだ オリンピックで 知る競技 1,200
1297 予想屋の 裏をかいたら 当たったよ
1296 オレオレに 息子無いのに 「あんた誰っ」
1295 冷房中 なんて表示を 貼ってたね
1294 銅メダル 笑うな威張るな 悔しがれ
1293 リプレイは 結果知ってる から安心ね
1292 何処で何 食べた女房の 紀行文
1291 死ぬときを 皆知らぬ からいいの
1290 外人は みんな英語と 思ってた
1289 猫の手を 借りに行ったら 噛み付かれ
1288 合併後 以前の住所 ついぞ書き 1,190
1287 壊れない 物作ったら 売れやせん
1286 ダイエット これ食べてから 明日から
1285 ダイエット 365を 3で割り


2009年

1284 猫でさえ 逃げ出す女房の 風呂上り
1283 言い訳を 復唱しながら 終電車
1282 婚前と 変わらぬ亭主に 怖くなり
1281 捨てられず 元に戻した 大掃除
1280 こんな物 なんで買うたと 大掃除
1279 当たる筈 無いと言いつつ ジャンボ買い
1278 女房の 誘導尋問 刑事並み
1277 だまされて 居るとは知らず 嘘をつき
1276 亭主逝き 後家さん十歳 若くなり
1275 へそくりと 浮気はなんで 直ぐばれる
1274 指定席 買えばガラガラ 自由席
1273 今年こそ 今年こそはで もう師走
1272 せかせかと せかせか秋の 陽が暮れる
1271 同窓会 若く見えても 同い年
1270 ネーミング 嫌いで入らぬ 老人会 
1269 宝くじ 誰かに当たるが 俺じゃない
1268 宝クジ 多空クジとも 書けるよね 1,170
1267 浮かんだ句 メモしようとして もう忘れ
1266 川柳の ような生き方 今日もする
1265 ダイエット ケーキが出てきて チョイと休み
1264 懐かしい 顔に会えると 白寿逝き
1263 「今年こそ」 また来年も きっと言う
1262 一年は 「あっ」と言わなきゃ いいみたい
1261 大掃除 片付けたい物 一人居り
1260 大掃除 こんな時だけ 「ネエ父さん」 1,162


2008年

1259 探りあい 見えるもんかよ 腹の内
1258 胃カメラで 見たい腹あり ふたつみつ 1,160
1257 扇風機 たまには逆に 回りたい
1256 このテレビ 地デジ来るまで もたしたい
1255 エアコンが 壊れて戦後 懐かしみ
1254 かき氷 弱い所に 染み渡り
1253 中ジョッキ 持つが早いか 流し込み
1252 ねえあなたっ !  聞こえぬ振りして 犬を呼び
1251 犯されて みたいと言って 婆逝き
1250 中てなんと 開き直れば ポンと言い
1249 こうでない ああでもないと 弓手馬手
1248 ほじくった 鼻くそ味見 電話口
1247 三年で 矢は中らぬと 悟りたり
1246 尺二寸 五尺五寸にゃ 小さ過ぎ
1245 眠くなる 前に検札 してくれよ
1244 内緒ごと している妻の しおらしさ
1243 ナビゲーション 付けて今年は 寝正月
1242 孫主役 爺は猫と 日向ぼこ
1241 孫一人 爺と婆が 奪い合い
1240 混浴と 言うから行けば 温泉プール
1239 何着ても 安物にしか 見えぬ僕
1238 介護する 介護されるも 同い年 1,140
1237 携帯を 置いて女房 一人旅
1236 巻き直し バツイチ並んで 見合い席
1235 気分替え 今朝は右から 靴を履き
1234 女房の 裏金見つけた 大掃除
1233 ここだけの 話と女房 ふれ回り
1232 年賀状 虚礼廃止が 贈り物
1231 方言で 書いたら意味が 分かるかな
1230 手と足は 動かず気だけが 三歩前
1229 原稿を 読んで謝罪は 無いでしょう
1228 何時か死ぬ 分かっているけど 俺はいやっ
1227 善違い 一日一膳 ダイエット
1226 誕生日 なんで英語の 歌唄う
1225 足袋はタビ 手袋なんで テビ言わぬ
1224 忘れたの ? 覚えてないから 忘れない
1223 時期外れ 温存したら 先越され
1222 巻き直し したらお嫁に 行けますか
1221 テレショップ 何か知らぬが よく喋る
1220 製造日 騙して夜の 店に出る
1219 巻き直し したい出戻り 一人居る
1218 ねえあなた 会議してるの 寝ているの ? 1,120
1217 本当は 恐妻家なのね 愛妻家
1216 五七五 に分けたらどうか この頭
1215 人の字を 一匹狼 「ノ」と書き
1214 「ねぇんパパ〜」 「俺親じゃ無え 客なんだっ」
1213 「そのお腹 暖かそうね」と 娘に言われ
1212 三億円 当たれば賽銭 弾んじゃう
1211 人の為 ならぬ漢字が 偽とあり
1210 大掃除 するまでもない 四畳半
1209 楽しみな ヘソクリ探す 大掃除
1208 携帯も 元は電話機 だったよね
1207 天気予報 くらい一人で 言えぬのか
1206 新社長 仕事初めに 謝罪文
1205 全機能 使わぬ内に もう壊れ 2008.01.01.
1204 見せたいか 胸の谷間を 見りゃ怒り
1203 地デジ来る それまでもつか このテレビ
1202 昨年も また来年も 寝正月
1201 ラブシーン 慌てて息子 起き上がり
1200 赤福が 無いからやめた 初詣
1199 賽銭を ケチッてジャンボ また外れ
1198 同窓会 奴より若いと 皆思い 1,100
1197 「一日は 長い」と言って 白寿逝き
1196 辞典には 銭の儲け方 書いて無い


2007年

1195 一生を 棒に振ったと コンダクター
1194 禁煙と 言われて禁煙 やめにした
1193 何時か死ぬ 禁酒禁煙 しなくても
1192 電話する こともたまには ある携帯
1191 審判の 機嫌が悪いぞ またアウト
1190 長かった 今日が七十六日め
1189 メニュー見て 女三人 煮え切らず
1188 勝負矢に 呪文をかけて 審査受け
1187 勝負矢は 神棚に上げ お神酒あげ
1186 勝負矢よ 中らなければ へし折るぞ
1185 親喋る 児は泣き叫ぶ 歯医者なり
1184 三月は 何やら銭が 忙しい
1183 真っ直ぐに 釘も打てぬか へそ曲がり
1182 おめかしで ママと分からぬ 参観日
1181 目覚ましは 役目果たして 叩かれて
1180 車では 落ちてる財布も 拾われず
1179 お悔やみに セールスマンは 揉み手をし
1178 朝立ちは 女房に伏せ ほくそ笑み 1,080
1177 一度見て 捨てる鼻くそ 耳の垢
1176 茶柱は 立ったと女房 厭味言い
1175 雛人形 男所帯を 誘惑し
1174 嘘じゃない 嘘じゃないのと 嘘を言い
1173 潮干狩り 娘のおいどに 蹴飛ばされ
1172 植木市 庭も無いのに 覗いて見
1171 天命の ホワイトデーを 待つばかり
1170 アパートの 合鍵ふたつ 持て余し
1169 野次馬が 縁台将棋 かき回し
1168 出来ぬのに ゴルフバックが 積んであり
1167 バス停で ゴルフのスイング 見栄を張り
1166 何もかも 親父に似たと 娘はひがみ
1165 酔ってないっ 言ってて他人の 靴を履き
1164 目鼻口 配置がちょっと ずれただけ
1163 爪は伸び 髪も伸びるが 背は伸びず
1162 歳訊かれ かねて準備の 干支を言い
1161 大口を 開けて目薬 古女房
1160 髭を剃る 床屋をキッと 睨み据え
1159 駅弁屋 ふんぞり返って 銭をとり
1158 ローソクは 笑ったばかりに 消えちまい 1,060
1157 焼香の 襟足につい 手を合わせ
1156 くその字が 機嫌の悪さ 推し量り
1155 本名を 言えとコンパに 悪い酒
1154 大鼾 床屋は上手に 横を向け
1153 負けて飲み 引き分けて飲み 勝って飲み
1152 猫描いて この熊上手いねと 褒められた
1151 バナナ描く 一本になり 描くのやめ
1150 お情けを 迫る女房 嬉しそう
1149 青梅を 噛んで女房 目をつむり
1148 猫の奴 何処かで魚 くわえて来
1147 猫の奴 鼠も取らず 歳をとり
1146 自動車の ウインド滑った 猫の跡
1145 食卓に 猫の足跡 付いており
1144 シーチキン 猫に半分 手酌酒
1143 枕元 灯りを消すと 一句出来
1142 面白く 無い句面白い ように出来
1141 ポンポンと 下手な句ばかり 浮かんで来
1140 腹の下 喘ぐ女の 演技力
1139 岩おこし 背中を向けて 歯を外し
1138 本籍を 置いてけぼりに 転居をし 1,040
1137 鬼瓦 悪かったはねと 手酌酒
1136 日本史を 生きて来たよに 講釈し
1135 朝帰り ひとつ手前の 路地曲がり
1134 シュレッダー 入れて気が付く 五千円
1133 変人も 飲めば飲むほど ただの人
1132 盃の 列の後ろに ついてゆき
1131 行列の 兎に角後に 並んでみ
1130 手を触れた だけで早鐘 今昔
1129 野良猫の 駆け込み寺かよ 家の庭
1128 札束を 一度はしたい 鷲掴み
1127 あと2本 抜けたら歯痛 知らず済む
1126 さらわれた なにっ拉致されたの ? 皿割れた
1125 半矢きて 一寸待ってと カメラ出し
1124 こだわりと 粋じゃ無いのよ 頑固なの
1123 ここだけの 話と他所でも 言っていた
1122 降りる駅 一つ手前で 眠くなり
1121 誰にでも 誰にも言うなと 耳打ちし
1120 インタビュー なんで最初は そうですねえ
1119 落ち着けと 言うお前こそ 落ち着けよ
1118 忘れるな 忘れちゃ駄目だよ もう忘れ 1,020
1117 百円も 安いと車で 妻出掛け
1116 XP 分かりかけたら ビスターか
1115 下ネタもの 句も浮かばない 歳となり
1114 咳払い 残して切れた メッセージ
1113 見せたくて 谷間見せてて 見りゃ怒る
1112 なすりつけ なすりつけして 罪は消え
1111 ワンルーム 伸びるな太るな 無理言うな
1110 ダイエット するけどこれを 食べてから
1109 パンティーは パパの下着で ガードをし
1108 死ぬまでに 一度は見たい 億の金
1107 3歳で 英語ペラペラ アメリカ人
1106 へそピアス 目の前に来て 寝た振りす
1105 子作りの 機械にパパは 油差し
1104 講釈は 八段腕は まだ初段
1103 講釈の 長さは中りと 反比例
1102 禿げ頭 下げてなんぼの 管理職
1101 野次罵声 頭を下げて やり過ごし
1100 苦しんだ 割にはたったの まだ千句
1099 笑わして 欲しいよ中った ときぐらい
1098 中らない 何が悪いか 日が悪い 1,000
1097 教え魔が 居て賑やかな 控えの間
1096 本年も 一応禁煙 書いてみた
1095 医者じゃない 看護師美人で 医院替え
1094 目覚ましは 5分進めて あると言い
1093 外からも ドアスコープを 覗いて見
1092 新社長 謝罪マニアル 初仕事 994


2006年

1091 この携帯 電話も掛けること 出来るんや
1090 玄関を どちらの足から 出ようかな
1089 口笛が 吹けて長男 兄貴顔
1088 新庄は 辞めたよ貴方は まだやるの? 990
1087 きりぎりす 分かった他所で 鳴いとくれ
1086 塩砂糖 控え目何故か 高い菓子
1085 ファックスに 電話をくれと 書いてあり
1084 大掃除 ? へそくりの場所 忘れたの
1083 着ぐるみの 中はヤケクソ 道化かな
1082 夢壊す ガムにピアスに ネックレス
1081 矢と弓は 揃わにゃただの 長い棒
1080 ガム噛んで 凡退監督 ほぞを噛み
1079 楽天の 投手は今日も 匙を投げ
1078 爺ちゃんも 父ちゃん僕も 同じ癖 980
1077 目付きまで ママに似てきた 家の猫
1076 人の倍 頑張りなさいと 親は言い
1075 一億円 1,000円× 10万人
1074 誘われて 来た花の山 ゴミの山
1073 残業を ボケて振り逃げ 縄のれん
1072 留守電の コメント前に 咳払い
1071 餌食えば ねぐらに帰る 野良二匹
1070 親馬鹿と 婆馬鹿競う 保育園
1069 田舎道 すぐそこですわは 山向こう
1068 監督の 所為じゃないのよ 楽天さん
1067 二次会に なって楽しい 送別会
1066 知ってたよ 思い出せない だけなんよ
1065 食べ放題 食べたい物が ひとつも無い
1064 多機能の ナビ使えずに 地図ひろげ
1063 明日ドッグ みっか前から 酒をやめ
1062 孫出来た 良かった子供じゃ どうしよう 2006.03.31.
1061 575 たかがされどの 575
1060 回る寿司 隣も同じ ものが好き
1059 元彼を 想い出してる 嫁の口
1058 新車来て 早速愛犬 マーキング 960
1057 滑り止め 受けててよかった やっぱりね
1056 勿体無い 捨てず使わず 勿体無い
1055 会議中 思い出してる 五百羅漢
1054 残業も 心は暖簾 くぐってる
1053 諦めは 結婚みつきで はや悟り 2006.02.28.
1052 出る釘は 打たれて出ない 釘腐り
1051 懐かしい カラーテレビと 言った頃
1050 夏までに 毎冬思う 腰の肉
1049 お下がりか お上がりなのか 子の古着
1048 三年目 結婚指輪を 質に出し
1047 借り物の 衣装借り物の 指輪
1046 日本語で 書けぬ訳あり 処方箋
1045 よく耐えた 同じ思いの 古希夫婦 2006.01.31.
1044 玄関に 干しても今は 盗られない
1043 先頭車 怖いがワンマン ただ一両
1042 本気かよ 謝罪原稿 読む社長
1041 ボケたこと 言うなとボケに たしなまれ
1040 噛み合わぬ 話で納得 ボケ同士
1039 タマ逝って 爺ひとりの 日向ぼこ
1038 細君と 呼ぶより太夫と 言う身体 940
1037 出戻りが また味噌汁の 味を変え
1036 長生きは するもんじゃあ無ぇと 白寿逝き


2005年

1035 日に一句 来年こそはと 12月 2005.12.31.
1034 8位だと 威張るな参加 8チーム
1033 駄作だと 言われて自分も 納得し
1032 優勝を 逃がしたと言う ビリケッツ
1031 新社長 謝罪会見 初仕事
1030 どうしても 感じないのよ この頃は
1029 ピンチかな チャンスかツーダン フルベース 2005.10.31.
1028 ペット死に 父さん泣くけど もし私・・・ 930
1027 野良猫は 余裕ありそに 顔洗い
1026 悪い酒 違うよ性格 悪いだけ
1025 民営で 官製はがきは なんて呼ぶ
1024 長い目で 見てと言われて もう十年
1023 古稀迎え 病名自慢の 同窓会 2005.09.30.
1022 何かある 今夜の妻の 風呂長い
1021 メイドイン ジャパンは身体 だけとなり
1020 飛び降りて 間違い気付いた 終電車
1019 降りる駅 近付くほどに 眠くなり
1018 あんたのも 私の物も 私のよ
1017 先頭車 乗りたかないけど 1両じゃ
1016 くさい球 振ってくれよと 主審言い 2005.08.31.
1015 サイン会 も少し読める 字で書いて
1014 もったいない だから私は 太るのね
1013 辞書買った 帯封のまま 卒業し
1012 万博は まず喫煙の 場所探し
1011 銭拾う 夢見たジャンボ もう10枚
1010 親の顔 見たいよ言うこと 聞かぬ孫
1009 蝉時雨 煩く無えのか 夾竹桃 2005.07.31.
1008 孫若葉 婆さん紅葉で 爺黄泉路 910
1007 蟻も来ぬ 程にスイカを 孫は喰い
1006 孫が来る 今年は飯を たんと炊け
1005 爺婆も 老けるさ孫が 高校生
1004 助手席で 無事故無違反 20年906
1003 犬見れば 口笛親父は 直ぐに吹き 2005.06.30.
1002 ねえあなた〜 そら来た何か 腹にある
1001 ママで金 威張るなパパは 金ふたつ
1000 絵じゃねえか これでも字かよ 前衛書
999 五七五 詳しく説明 出来ません
998 サスペンス 妻は犯人 直ぐに決め900
997 投句する 勇気も無くて ここに書き
996 おみくじも 色々引いて 良いのとり
995 古稀迎え 植樹するのは もうやめた
994 裾掴む 孫のサインに 困惑し
993 鑑定士 欲しい骨董 安く付け
992 ランドセル 田の畔にあり 声遠く
991 万博は 息子を迷子に させただけ
990 アドバイス するけど自分は 出来もせず
989 貸衣装 妻は新調 披露宴
988 夫のは 直し自分は 新調し890
987 留守電に 座り直して メッセージ
986 見せたくて 見れば怒るし ヘソピアス
985 パパ似ねと 褒めてくれたが 隣の児
984 読めぬ字は 見えない振りして 婆逃げ 2005.05.31.
983 メモしたが 自分も読めず 妻に訊き
982 この鏡 歪んでいるよと 妻は言い
981 年寄りと 釘の頭は 出ぬがよし 伊貝光一
980 腹だけは 立てられるのねと 女房言い 880
979 メモ用紙 探している間に もう忘れ
978 何時の間に 背中を向けて 眠る癖
977 手枕で なくちゃ嫌だと 言ったよね
976 糖分を 控え目値段 何故同じ
975 その昔 トイレで読んだよ 新聞紙
974 内角を えぐる女房の 独り言
973 忘れたが 覚えたよりも 多くなり
972 もしやこれ 去年創った 句じゃないか
971 さてと立ち あれっ今なんで 立ったのよ 2005.04.30.
970 ママだけが 元気万博 食べ歩き
969 猫の手が こんなに高いたぁ 知らなんだ 870860
968 熱だして 熱のこもらぬ 応援し
967 冷めた恋 裏技教えて チンしたい
966 創っても 創ってもまだ 上が居る
965 ひねくれば 良くなるのかよ その顔で
964 はよ喰わせ 挨拶長いぞ 披露宴
963 蹴飛ばすな 体重計の 所為じゃない
962 体重計 絶対乗らない 飯の後
961 手遅れと 言ってる鏡を 睨み据え
960 2月なら 3日も働き過ぎ 5月
959 いい天気 カーテン閉めて 新婚さん
958 めし炊けた 女房起こし 犬散歩
957 その時計 5分進めて あるからね
956 しかめ面 して川柳を ひねってる
955 女房の 鼻歌笑顔 何かある
954 東でも 西でもにゃあよ 名古屋だぎゃあ 2005.03.31.
953 園児らの 会話について 行けぬ爺
952 良く効くと テレビが言うた 売り切れた 850
951 あきらめも 必要だわねと 妻は言い
950 自分さえ 褒めてやれない 俺がイヤ
949 割り勘と 知らず遠慮 してた僕
948 純愛に 憧れてたのに 出来ちゃった
947 カタログで あれやこれやと 5年経ち
946 新機種と 自慢してたは 3ヶ月
945 多機能は 使わないから 安くして
944 犯人は 「奴や」と爺婆 サスペンス
943 シュレッダー 買ってくれなきゃ ゴミ焚くぞ 2005.02.28.
942 純愛に 憧れ×を ひとつ付け 840
941 回数が 減ると愛して ないと言う
940 殴られた 呼ぶよりそしれと 言うからに 
939 もう殺す 親戚も無し 出勤す
938 やな奴の 笑顔がイッチ 嫌いなの
937 知らぬ姫 夢に出て来て 眠られず
936 偽札で いいからやりたい 鷲掴み
935 医者がア〜 患者もア〜で 風邪ですな
934 猫走る 今夜の肴は 刺身だな
933 100円で 家内安全 安すぎる
932 お名前は オードリーとは 言えずポチ
931 幸せじゃ 無くても私は 幸代なの
930 加減して やってるつもりが 加減され
929 風吹いて 頭のテッペン 冬木立 830
928 嫌いなの 幸せそうな 彼の顔
927 やな私 他人の不幸 好きなのよ
926 俺のシャツ 娘の下着の 盾に乾し
925 物故者に 黙祷の後 乾杯し
924 自治会の 役員なりたい 奴は落ち
923 もしもだよ 床屋が急に 狂ったら
922 毛を採られ 銭まで取られ 床屋を出
921 飼い主に 声まで似てきた 家の猫 2005.01.31.
920 諭吉さん 駄目なら一葉 英世さん 820
919 残高が 無いのに記帳 やってみる
918 拾わない 持って無いから 落とさない
917 清水の 舞台を何度 飛び降りた
916 献血を したくてしたくて 70歳
915 Hでは 無いのに何時も Hな句
914 録画でも コマーシャルまで トイレ待ち
913 爺ちゃんは 優しかったの ? 国語優
912 袴穿く 手が震えてる 初射会
911 また来ると 福沢諭吉は 嘘を言い
910 お祝いに 机貰って タンス除け
909 俺しっぽ あったら振ってる おねえちゃん
908 何買いに 来たのか忘れ まずトイレ
907 古日記 奥に隠して ドッグ入り 810
906 差出人 無い賀状来て 夫婦もめ
905 介護する 姉を妹 介護をし 810
904 太極拳 短気な親父に 教えたい
903 おめでとう 息子に言われて 声つまり
902 腰痛と 神経痛が 古稀祝い
901 老犬と 見上げる空の 広さかな
900 左から ズボンを穿いて 気分変え 803

川柳 2003年・2004年作品へ

無断転用禁止
Unapproved diversion of a photograph is forbidden